ピルはどこで手に入る?

考えている女性

避妊や、旅行や結婚式などで生理の日にちをずらすために使う薬として知られているピルは、どこで手に入れることができるのでしょうか。

ピルはドラッグストアや薬局では販売していません。
ちゃんと医師の診察を受けて処方箋を貰った上で調剤薬局などから購入することができる処方薬です。
日本国内の病院から購入するためには、必ず医師の診察を受けることが必要になります。
産婦人科ならば処方してもらうことが可能です。

ピルを処方してもらう際、避妊目的や旅行などのために生理に日にちをずらすための処方の場合には、保険を利用することができません。
そのため、診察にかかった費用とピルの薬代を含めた全額を自費負担しなければなりません。
そのために1か月分で5000円程度の費用が掛かります。
ピルを保険適用で処方してもらうことも可能ですが、子宮内膜症や生理痛が酷く、日常生活がままならないような機能性月経困難症などの場合には、保険が適用されることがあります。
また、ピルを処方してもらうための検査の一部を保険適用で行うことができるため、診察の際には保険証を持って行くようにしましょう。

「どうしても産婦人科に行きたくない」という場合には、個人輸入を行うという方法もあります。
個人で使用するためならば、海外で販売されている医薬品を個人輸入して使用することが可能なのです。
現在ではネットで多くの個人輸入代行業者があるので探してみるのもいいでしょう。
その場合には医師の処方箋は不要なため、ピルの薬代のみの支払いとなります。
その価格も病院で診察を受けて処方してもらうよりも安いのですが、偽薬を販売しているサイトもあるため、購入の際には注意が必用となります。

関連記事
ピルと金額とアンジュについて 2020年01月25日

ピルには種類があります。金額はそれぞれに異なり、アンジュだと2500円くらいです。 これは1シートの金額になります。病院で1回に何シートまで処方してもらえるかは、利用する医療機関によっても異なります。まとめていくつか購入する場合は、その分の金額がかかります。低用量ピルであるアンジュは、毎日の副用意よ...

不倫中にピルを飲んでいる人はハーブにも注意する 2019年12月20日

不倫による妊娠は望まれないことが多く、発覚した時点で人工中絶を考える人も多いです。不倫相手の子供を身ごもると、養育費などお金での問題や精神的に辛い状況に陥ることもあります。よって不倫をしていて妊娠する可能性があれば、ピルで避妊することが求められます。日本ではコンドームを使って避妊するカップルが多いで...

ピルを飲むと肌荒れが改善される!? 2019年11月12日

ピルには、避妊効果だけではなく、さまざまな副効能があります。そのいくつかをご紹介しましょう。意外な効能として、肌荒れの改善があげられます。皮脂分泌が多くなって起こるにきびや吹き出物などは、ピルでホルモンバランスを整えることで改善されます。皮脂を分泌する皮脂腺は、性ホルモンの影響を受けるため、ホルモン...

ピルによる腹部の痛みと血液検査 2019年09月12日

ピルは子宮内膜症や子宮筋腫などの治療に使われているので、背中や腹部の痛みを抑えることができます。腹部の痛みの原因が生理の場合は低用量ピルを服用することで改善できるので、正しく飲んでいると自然に腹部の痛みが治癒します。また子宮内の血液の循環が悪い場合にはピルを服用すると妊娠状態になることで、子宮内膜症...

ピルの豆知識~初診の内容と食欲の変化 2019年10月18日

ピルは婦人科で処方してもらいますが、初診の際にはどんな検査を行うのでしょうか。避妊用として処方される場合、クリニックによって検査内容は異なりますが、問診のみの場合や、問診の他に血圧測定や超音波検査、内診などを行う場合もあります。あらかじめ、どんな検査を行うかを問い合わせてから来院すると安心です。初診...